鉄馬の工具箱

te2uma(てつうま)のブログです。調べ物のメモなどを共有します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイルを削除してもSugarSyncのディスク容量が増えない場合は?

SugarSyncでは、 自動的に5世代前までファイルの履歴を保存する ため、普通にファイルを削除しただけでは、ディスクの空き容量が復活しません。完全にデータを削除するには、別途ゴミ箱を空にするような処理を行い、バックアップを消去する必要があります。

SugarSyncからファイルを完全に削除する

注: この手順では、デスクトップクライアントのバージョン2.0以降を想定しています)

  1. スタートメニューや通知領域のアイコンから、SugarSyncのデスクトップクライアントを起動します。
  2. 左上のメニューから「SugarSync」-「削除済みのアイテムを表示」を選択し、「削除済みアイテム」ウィンドウを表示します。
../../../_images/sugarsync_client.png
  1. 完全に削除して構わないファイルやフォルダを選択して、右下の「完全に削除」ボタンをクリックし、さらに「完全に削除」ボタンをクリックします。すべて不要な場合は、左下の「すべて選択」ボタンを使ってもよいでしょう。
../../../_images/sugarsync_delitem.png
  1. バックアップが消去され、デスクトップクライアントの下部に表示される使用済み容量も回復しているはずです。

補足

「削除済みアイテム」ウィンドウでは、タブごとに 非共有ファイル (削除済みのアイテム)、 共有ファイル (プライベート共有済みアイテム)を分けて管理しているようです。必要に応じて、共有ファイルの方のバックアップも削除しておきましょう。

(最終更新日:2013/04/09)

このエントリーをはてなブックマークに追加